肌が乾燥していると、色々なケアを試したくなってしまいますよね。

例えば、化粧水やクリームだけでなく美容液やアイクリーム、パックなどフルラインナップでケアしたくなりますが、 乾燥肌の時に色々なスキンケアを行うと、肌トラブルの原因になってしまうそうなんです! 肌が乾燥している時は角質のキメが乱れ、肌のバリア機能が低下しています。

バリア機能が低下している時に、色々な化学成分が配合されている化粧品でケアすると、皮膚の内部に刺激が伝わりニキビや炎症から色素沈着を起こすケースがあるんです。

特に色素沈着が出来た場合、シミになる事もあるので注意しましょう。

同じ理由で乾燥肌の時のパックや、美白ケアも肌トラブルの原因になってしまいます。

肌が乾燥している時は、ただ単に水分が少なくなっているというだけでなく、刺激を受けやすくなっているので、 化粧水とクリームだけなどシンプルなケアを行う事をお勧めします。

使う化粧水なども、肌に優しい処方のものを選ぶと、より肌トラブルを軽減できますよ。